はじめまして、カワイマイです。

みなさん、はじめまして。 旅する医療リンパドレナージセラピスト Kawai Mai(カワイ マイ)です。  

もくじ

  1. この記事を書いている『カワイ マイ』と言う人
  2. リンパ浮腫とカワイマイ(カコ)
  3. リンパ浮腫とカワイマイ(イマ)
  4. リンパ浮腫とカワイマイ(ミライ)
  5. やめられない、とまらない、カワイマイ

 

『カワイマイ』 という人

  • わたし:女 / 昭和生まれ / 高知在住 /独身
  • 家族:母・トイプ
  • 趣味:サーフィン
  • インスタグラム:Lymphedema_lab

 

平成18年にセラピストになり、平成22年(2010)に高知で治療院をオープンしました。

10年以上が経った今は県外での施術の機会を増やしています。

 

患者さんに一番近いセラピストとして活動したいと思って活動しています。

そのお陰か メーカーさんや患者さまからも「唯一無二だね!!」と言われるほど、

全国でわたしのような形でリンパ浮腫の治療をしているセラピストは他にいないようです。

 

10代、20代のころは、自立したい!という気持ちが強かったんです。

父親を17歳のときに亡くし、自分の足で歩かなくては! と常に思っていました。

そして、早く自立するために、勤めていた治療院で技ややり方を盗む(学ぶ)ことに力を入れてきました。

 

今までにこんなことも勉強してきましたよ!

でも開業したばかりの頃は、背伸びして外見もガチガチに着飾っていました。

外車に乗ったり、見た目で付き合う人を決めたり(笑)

今となっては、軽自動車でもよかったと思うし、性格重視で付き合っていれば‥と思うこともあります(笑)  

 

リンパ浮の治療も、少し考えが変わってきたというか、具体化してきたと思います。 

リンパ浮腫とわたし(カコ)

 

わたしは、「リンパと共に生きてきた」と言っても過言ではありません。

父親が「悪性リンパ腫」というリンパの癌に侵されたことが「リンパ」との出会いでした。

父は生前、勉強をしてなかったわたしに対し、期待を全くしていなかったと思います。

ですが、漢方薬剤師をしていた父から 「東洋医学に、鍼灸マッサージの道があるよ」という洗脳を日々受けていたんです(笑)

進路で悩んでいた高校3年生の秋、

熱海にある鍼灸マッサージの専門学校のことを知ったと同時に、

父の遺言だ!ばりに「わたしにはコレしかない!」と決め、

1ヶ月後の推薦入試を受けることにしたのが、この道に進んだ理由です。  

そう、「洗脳」と「やりたいことのなさ」と「勢い」で進路を決めてしまいました(笑)

いかにも「やりたい!」と思わせる話術とそこから毎日添削してもらった小論文練習のおかげで、

受験は難なく受かりました。

入学してからも勉強もせず遊びまわっていたわたしは「国家試験」という壁にぶつかるかと思いきや、

2ヶ月の猛勉強の末、8割を超える高得点で合格することができました。

今思えばラッキーだったんだと思います。 

 

そんな中、第2のきっかけが「リンパ浮腫の授業」でした。

「リンパって何だろう? 」という疑問をずっと持っていた私は、リンパ浮腫と出会い、今に至ります。  

仕事としてのリンパ浮腫との関わり

平成18年 日本医療リンパドレナージ協会 初級・中級セラピスト 取得

平成19年 日本医療リンパドレナージ協会 上級セラピスト 取得  東神奈川とさき治療院 勤務 リンパ学会 発表

平成22年 高知に移住後 SK治療院 開業

平成28年 みらいの合同会社 設立 こうちリンパ治療院 に改名

 

リンパ浮腫とわたし(イマ)

 

今は、患者さまに施術をするセラピストの仕事がメインです。

おかげさまでご予約はだいたい埋まっている状況。

本当に幸せなことですよね。

セルフケアに移行して施術を卒業される方、亡くなってしまう方などはいらっしゃいますが、

開業当初(平成22年)からお世話になっている患者さまもいたり、

施術を受けたほとんどの方とのお付き合いが続いていてるのが、わたしの自慢です!

 

たまに東京や神奈川にいたときお世話になった母よりも年の離れた患者さまが

わたしに会いに遊びに来てくれたりすることもあるんですよ!

友人よりも深く繋がる・・・だから、セラピストはやめられないです(笑)  

これからもずっと勉強し続けながら、技術を磨き、知識を増やしていきたいと思っています。

リンパ浮腫とわたし(ミライ)

 

これからは、患者さまのためでもあり、自分のためでもあることに挑戦したいと思っています。

自分のためというのは、「自分の時間をつくるということ」で、

私がいなくても治療ができる状態にしていくことです。

 

がむしゃらに12年走ってきたので、

セラピストの腕は確実に上がっているものの、

それをアウトプットするということが出来ませんでした。

なので、これからは今まで培った技術や知識を発信していきます。

 

 

リンパ浮腫の患者さまたちが日々困っている部分の洗い出しをしている中で気づき、

アウトプットもしていく新しい3つのサービスに挑戦したいと思っています。

  1. 弾性着衣コンシェルジュサービス
  2. ピッタリ合う弾性着衣を探すサービス FItU
  3. マイとユイのリンパ教室

新しいサービス用にSNSやYouTubeを始めました。

マイとユイのリンパ教室

2021年冬からスタートした2人の活動。

相方は、ちゅんちゅん堂のユイちゃんです。

私たち、体を張って活動しています。

特に弾性着衣の履き比べ。

同じメーカーでも微妙に違う履き心地や

カタログでは分からないような内容など

サンプルを取り寄せて弾性着衣の発信をしています。

 

 

リンパ浮腫と生きること

今は、いろんなことを選べる時代です。

リンパ浮腫になって初めてわかる、

暮らしの変化や毎日の不安や悩みを解決し、

今までよりもっとハッピーな暮らしに変わるお手伝いができたらいいなと思っています。

常に患者さまと一緒に伴走するような目線での発信をしていけるように動いていきます。

 

やめられない、とまらない、カワイマイ

 

私はずっとしたカワイマイを楽しんでいます。

変わり者だとよく言われますが(笑)

そして、リンパ浮腫の患者さまへ

患者さんに一番近いセラピストとして、活動をしていけるように走り続けるつもりです。

実際、わからないことも沢山あって、患者さまから学ぶことだらけです。

いろいろ教えてください。

できること、わかることに関しては、できる限りの応援と指導をしていきます。

一人で悩まないで、一緒に悩みましょう。

これからも駆け抜ける

これから結婚するかもしれないし、病気になるかもしれない。

住む場所が変わるかもしれない。

未来はわからないからこそ、その時のライフステージに合わせて、リンパ浮腫とともに生きようと思っています。

みなさん、よろしくお願いします。


2 Comments

齋藤明子

カワイマイ様

はじめまして。
私、㈱encyclo(エンサイクロ) 共同創業者の齋藤と申します。

encycloは、ポーラ・オルビスグループのベンチャー制度を活用して今年5月に設立したばかりの会社なのですが、現在、リンパ浮腫の方に向けた弾性ストッキングを開発しております。

ネットでリンパ浮腫について色々調べていく中で、カワイ様の活動を興味深く思っていたところ、
偶然にも、先日インタビューさせていただいた リンパ浮腫患者さんからもカワイ様のことを聞き、是非一度、お話をお聞きしたく思いました。

大変お忙しい中と存じますが、弊社代表の水田と共に WEBにてお話をお聞かせ
いただくことは可能でしょうか?

我々の事業は、水田自身のがん経験、そしてリンパ浮腫経験から立ちあげました。

https://encyclo.co.jp/

https://ir.po-holdings.co.jp/news/news/news994769774165666315/main/0/link/20200602_encyclo.pdf

小さな会社ですが、リンパ浮腫の皆さまのお力になりたい、と強く願っております。

お時間を頂戴できれば幸いです。

どうぞよろしくお願いいたします。

返信する
MaiKawai

株式会社 encyclo
齋藤明子様

こんにちは。
こうちリンパ治療院 河井と申します。
ご連絡ありがとうございます。

是非、お話させていただきたいですし、私も斎藤様、水田様のお話も聞きたいです。

御社のホームページを詳しく拝見して、改めてメールさせていただきますね。
よろしくお願いいたします。

河井

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA